信州の花(紅葉)だより
ピンクの冠クリンソウ 佐久穂住民が保護に取り組み
2008/07/09 09:47
八千穂高原で見ごろを迎えたクリンソウ

 佐久穂町の八千穂高原スキー場で、旧八千穂村花のクリンソウが咲き誇っている。地元住民が今年、スキー場入り口に手作り看板を掲げ場所を紹介し、ロープで囲んで保護に取り組んでいる。

 サクラソウ科に属する多年草のクリンソウは、約3センチの鮮やかなピンク色の花を咲かせ、多いものは5段重なる。標高約1600メートルの小川沿いに群生地があり、数十メートルにわたって続く。最上段に並ぶ8輪の花が満開で冠のようだ。

 群生地では数年前から、踏み荒らしや抜き取り被害が目立っていた。レストラン経営岩本よし子さんが区長に相談し、6月にくいを打ちロープを張った。多くの花が咲くようにと、新芽が出る5月には落ちた木の枝を払うなど丹精してきた。

 岩本さんは「ルールを守ってきれいな花を楽しんでほしい」と呼び掛けている。見ごろは7月中旬までという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより