信州の花(紅葉)だより
アヤメ鮮やか5000株 富士見・井戸尻史跡公園
2008/06/14 10:31

 富士見町境の井戸尻史跡公園で、アヤメが見ごろを迎えている。濃い紫色の花が約3000平方メートルにわたって咲き誇り、訪れる人たちを楽しませている。

 近くの井戸尻考古館によると、アヤメは少なくとも5000株あり、来週前半ごろまでが見ごろ。13日、茅野市から友人と散策に訪れた40代の女性は「あでやかですね。毎年見にくるのが楽しみなんです」。風に揺れる花の間を白や黄色のチョウが飛び回る風景を、うっとりと眺めていた。

 国の史跡「井戸尻遺跡」を囲む田を整備した公園内は、ピンク色のスイレンや小さな黄色い花のコウホネも水面にかれんな花を浮かべ、こちらの花期は9月初めごろまで。今月下旬から7月上旬ごろにかけてはノハナショウブも楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより