信州の花(紅葉)だより
通り彩る満開のバラ 伊那の商店街で13日から祭り
2008/06/05 10:32

 伊那市通り町商店街の商店主らでつくる実行委員会が13日から、初の「通り町バラ祭り」を開く。商店街では近年、店先でバラを栽培する動きが広がり、今では約200メートルにわたってバラが通りを彩っている。園芸を通じ買い物客との交流も生まれ、祭りでは苗や園芸関連用品を販売して雰囲気を盛り上げる。

 実行委によると、バラの数は年々増えており、今年は11店が計約100本のバラを店先に飾っている。既に多くが満開になった。実行委員長を務める雑貨店経営の中村弘人さん(49)は4、5年前からバラ栽培を始め、今年は店の前に「アンジェラ」や「アンネのバラ」など8本を並べた。

 「手がかかるところが逆に面白い。バラづくりが好きなお客さまもいて、対話も増えた」と中村さん。祭りは25日まで。バラ関連商品の販売のほか、バーゲンセールをする店がある。15日にはバラ園芸の入門講座を開く。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより