信州の花(紅葉)だより
喬木で「くりん草祭り」始まる
2008/05/11 09:14
雨の中、色が鮮やかなクリンソウの花

 喬木村の九十九谷(くじゅうくたに)森林公園で10日、「くりん草祭り」が始まった。園内の7ヘクタールほどの湿地には村花のクリンソウが群生しており、その数は約5万株とされる。初日は雨模様となったものの、白やピンク、黄色の花が訪れた人の目を楽しませた。

 クリンソウはサクラソウ科の多年草。直径3センチほどの花が一点から外側に向かっていくつも咲いており、上から見ると車輪のように見える。こうした花の集まりが1本の茎に複数の層をなしている。手入れをしている村民40人余でつくる「くりん草愛好会」によると、開花の時期は例年並みという。

 村内でイチゴ狩りを楽しんだ帰りに訪れた岐阜県恵那市の渡辺良造さん(74)は「黄色のクリンソウは珍しいし、きれい。また見に来たい」と話していた。

 祭りは25日まで。愛好会の賜(たもう)洋子会長(63)は「今年は花は色が特に鮮やか」と来場を呼び掛けている。問い合わせは祭り会場(電話0265・33・3263)へ。







北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより