信州の花(紅葉)だより
シャガの群落、竹林に華やぎ 中川で一斉に開花
2008/05/02 09:35
竹林の中であでやかな姿を見せるシャガの花

 中川村大草飯沼にある竹林で、シャガの群落が一斉に開花し、薄暗い林に彩りを添えている。

 シャガはアヤメ科の多年草。中国原産と言われ、「胡蝶花(こちょうか)」の別名もある。青みがかった白い花弁に紫と黄色の模様が入っている。現在、草丈は30-50センチほど。

 この竹林は、近くに住む宮沢映明さん(68)の家族が、昭和の初めごろまで庭にしていた場所。シャガは自然に増えてきたといい、群落は幅15メートルほどに広がる。宮沢さんは「今年は花が増えたようです。つぼみも多く、まだまだ楽しめます」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより