信州の花(紅葉)だより
果樹栽培あっての風景 須坂・千曲川河川敷の桃
2008/04/25 10:18

 千曲川に架かる村山橋から上流の須坂市側の河川敷。1キロ余の範囲に桃畑が広がり、飯綱山や遠く北アルプスを背景に淡いピンク色の花々が咲き乱れる。土手沿いの道は「ピーチロード」と呼ばれ、親しまれている。

 「水はけの良い土地で、栽培に向いている」。塚田直也さん(37)は、70アールの畑で桃とネクタリンを育てる果樹農家だ。農業が営まれてこその景色だが、担い手不足などから「最近は木が減ってきている」と話す。温暖化のためか、開花が年々早まっていると感じており、生育への影響が気になるという。

 それでも、父親から継いだ果樹栽培を続け「この風景を守っていきたい」と意気込む。敷き詰められたじゅうたんのようにも見える眺望は、4月末ごろまで楽しめる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより