信州の花(紅葉)だより
滴をまとう大輪の花 飯田・天竜峡桜街道
2008/04/25 10:17
輪の形をつくる満開のヤエザクラに雨のしずくが光る

 飯田市龍江の天竜川左岸沿いに延びる「天竜峡桜街道」。約2キロにわたって植えられた10品種、200本ほどのヤエザクラが見ごろだ。雨降りとなった24日は、花びらが滴をまとって美しい姿を見せた。

 およそ半数を占める品種「関山(かんざん)」がちょうど満開。直径が約5センチもある大輪の花が所狭しと枝に並ぶ。

 「普賢象(ふげんぞう)」と呼ばれる品種は、花全体としては白色だが、よく見ると外縁は淡いピンク色。いくつもの花が集まった所は、まるで手まりのように見える。古くからの人気品種だ。

 地元住民らは29日、街道周辺で「さくら祭」を開く。この地域にとって桜の季節のフィナーレとなる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより