信州の花(紅葉)だより
仲良く並んだザゼンソウ 霧ケ峰にも春の訪れ
2008/04/23 10:23

 諏訪市郊外の霧ケ峰にも一足遅い春が訪れ、上諏訪の霧ケ峰療護園に近い林では、ザゼンソウが赤紫や白色の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれた黄色い花を咲かせている。

 ザゼンソウが見られるのは、アカマツやシラカバなどの林の中を流れる沢筋で、木の根元などに点在。15年ほど前から時々見に来ていたという霧ケ峰高原ガイド組合会員の武井末子さん(60)=岡谷市堀ノ内=によると、2006年7月の豪雨災害で流されたり、イノシシに根を食べられたりして数が減ってしまったという。

 3年ぶりに見に来た武井さんは「一面ものすごくきれいだったのに」と残念がりながらも、仲良く2つ並んだザゼンソウを見つけ、「恋人同士みたい」と喜んでいた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより