信州の花(紅葉)だより
地域のシンボル樹齢800年超 山ノ内「宇木の千歳桜」
2008/04/23 10:21

 山ノ内町宇木区にある県天然記念物「宇木の千歳桜」は、高さ約12メートル、幹の周囲約9メートル。樹齢800年を超えると伝えられるエドヒガンで、リンゴ畑の中に堂々とそびえる。名称には、千歳の世にも栄えるようにとの願いが込められているという。

 20日は区主催の観桜会。区役員らでつくる「千歳桜保存会」のメンバーや地元のお年寄りら約90人が集まり、満開の花を楽しんだ。女性らが輪になって「千歳桜音頭」を披露し、和やかに過ごした。「今年も見事な花を見せてくれた」。区長で保存会長の畔上武志さん(63)は笑顔で話した。

 木には傷んでいる個所があり、区は処置してもらう考えだ。「地域のシンボルを大事に守っていきたい」。畔上さんは思いを強くしている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより