信州の花(紅葉)だより
カタクリ眺め散策 波田・上海渡で祭り始まる
2008/04/20 10:03
北向きの斜面で咲き始めた波田町上海渡のカタクリ

 暖かな陽気となった19日、波田町上海渡で「かたくり祭」が始まった。県内外から訪れた観光客らが、数日前に咲き始めたカタクリの花を眺めながら散策を楽しんだ。

 約4000平方メートルの北向き斜面に広がる「かたくり園」には約2万株が自生。有志でつくる「16区かたくり園友会」が10年前から守り育てている。今年は冬場の寒さが影響し、例年より1週間ほど開花が遅れたという。

 名古屋市から親せき6人で訪れた番匠(ばんしょう)和夫さん(60)は「一面に咲く姿が素晴らしい。手入れの苦労が分かります」と盛んにシャッターを切っていた。

 祭りは27日まで。園内では地元の農産物や山野草の販売も行う。カタクリが満開になった後は、ニリンソウやキンバイソウなどが次々と咲き、5月いっぱい楽しめる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより