信州の花(紅葉)だより
三六災害から復興、名所に 大鹿・大西公園の桜
2008/04/19 10:53
満開のソメイヨシノが雨にぬれる大鹿村の大西公園

 ソメイヨシノやシダレザクラ、フジザクラが白やピンクの花をつけ、時折強くなる雨に打たれてもさほど散らずに、あでやかな姿を保つ。18日、大鹿村大河原の大西公園では、傘を差した観光客らが見ごろを迎えた桜を楽しみながら散策していた。

 公園は、1961(昭和36)年の集中豪雨災害「三六災害」で大西山が大崩落した一帯を整備。犠牲者の慰霊と復興を願う住民が、約5万平方メートルにおよそ130種類、3000本の桜を植えた。村の名所になった公園を訪ねた浜松市の早瀬久子さん(59)は「山深い場所で見る雨の桜に、心癒やされる思いです」。19日には公園内で「大鹿さくら祭り」が催される(雨天順延)。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより