信州の花(紅葉)だより
学生や住民の語らいの場に 長野・信大のソメイヨシノ
2008/04/18 10:14

 長野市若里の信大長野(工学)キャンパスがソメイヨシノに包まれている。「木がいつからあるか、はっきりしない」(同学部)が、10本が並ぶ中庭は毎年4月、研究室やサークル単位の“ノミニケーション”の場となる。

 16日夕は、情報工学科の斉藤保典研究室の13人が、カセットこんろで作ったおでんをつまみながら花と酒を味わった。研究や勉強に忙しい学生にとって、仲間と語らい、リフレッシュする良い機会。大学院1年の田中宏和さん(22)は「息抜きになりホッとする。花より団子ですが…」と笑顔で話した。

 ちょうちんの明かりが桜をやさしく照らす夜に宴会を開くグループもある。市民に開放しており、敷地内を散策する地元住民も多い。見ごろは今週末ごろまで。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより