信州の花(紅葉)だより
黄色の原風景を次世代に 木島平のフクジュソウ
2008/04/16 11:01

 木島平村原大沢の斜面に広がるフクジュソウの群生地。鮮やかな黄色の花が雪深い村に春を告げている。

 もともとはカヤに覆われた荒廃農地。地元老人クラブの呼び掛けで住民が1996年から3年かけて、自生していたフクジュソウが育つ環境を整えた。雑草を取り除く以外、人の手は加えず、5月中旬に種が落ち、数年で花を付けるのを待つ。群生地は9900平方メートルに広がった。近年はカタクリやアズマイチゲなども目にする。

 保護に取り組んできた農業青木源吾さん(78)は「昔から有名な自生地で、冬はスキーなどで子どもたちが親しんだ場所。村の原風景を次世代に残したい」。13日の「福寿草祭り」は地元の親子連れでにぎわった。20日ごろまで楽しめる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより