信州の花(紅葉)だより
カタクリとアズマイチゲ共演 辰野の雑木林で満開
2008/04/16 10:48

 辰野町上島の雑木林で、カタクリの花が満開となっている。近くの土手にはアズマイチゲの花も咲く。紫色の花びらをそらして凜(りん)として咲くカタクリ、白い花びらを目いっぱい広げたアズマイチゲ、趣の違う花が訪れた人を楽しませている。どちらも今週いっぱいが見ごろという。

 カタクリは、針葉樹に覆われた同区西山の東向き斜面の中で、広葉樹が植わったところに群生。アズマイチゲは、地元住民が2年ほど前から雑草を刈るなどの手入れをしたことで増えてきたという。

 一帯の山野草では、地元の「上島里山の自然を愛する会」が保護活動を行っている。同会の根橋俊夫さん(58)は「専門家を招いて勉強会も行い、適切な保護をしていきたい」と話している。

 

雑木林の斜面で咲き誇るカタクリ[写真左]。日当たりの良い土手で真っ白な花を付けたアズマイチゲ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより