信州の花(紅葉)だより
緑の松とコントラスト 伊那・美篶の「六道の堤」
2008/04/15 10:01

 薄紅のコヒガンザクラが水面に映える。伊那市美篶笠原の「六道(ろくどう)の堤」。満開の花と緑の松、さざ波が織りなすコントラストが美しい。

 農業用ため池の堤防にはタカトオコヒガンザクラやソメイヨシノなど、約120本が植えられている。まだ添え木で保護している若木や、根元の周囲が4メートル近い堂々とした古木が花のトンネルを作る。

 3月半ばには、水を利用する末広区の住民を中心に土手草焼きなどをし、花の季節に備えてきた。アレチウリの駆除、流れ込んだごみの回収などを定期的に続けている。

 近くの畑幸子さん(68)は「今年は特に色が鮮やかです」。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより