信州の花(紅葉)だより
川の流れへ張り出す枝 飯島・藤巻川の桜並木
2008/04/12 10:49
藤巻川の流れに満開のソメイヨシノが映える=飯島町田切

 飯島町田切の藤巻川沿いにある桜並木が見ごろを迎えている。竹やぶの近くで日が陰るのが早い場所の開花はやや遅いものの、満開の花でいっぱいの枝は重そうに垂れ下がる。川の流れの音とともに枝が風に揺れ、春の情景をつくり出している。

 「地元の美しい自然を後世に伝えたい」と、近くに住む小林文彦さん(65)が、1994年に100本のソメイヨシノを植えたのが始まり。並木は長さ約1キロに渡り、地域住民らと手入れを続けている。小林さんは「人間だと中学生ぐらいの木。川に向かって張り出す枝に勢いもあり、これからがますます楽しみです」。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより