信州の花(紅葉)だより
5分咲き、花見も近い 下諏訪のコヒガンザクラ
2008/04/09 10:14
下諏訪町内で「一番早く咲く」といわれ、五分咲きになった町役場前のコヒガンザクラ

 下諏訪町役場庁舎南側で、交差点の道路脇に植えられたコヒガンザクラが5分咲きとなった。町内の桜の中で「一番早く咲く」といわれ、一足先に花見の季節の訪れを告げている。

 この桜は高さ約3メートル。町産業振興課によると、咲き始めたのは3、4日前で例年通り。今月中旬には満開になりそうだという。同課職員は「そばに街灯があり、夜も明るいせいで開花が早いのでは」。

 8日の午後も、通りかかった住民らが花を眺めたり、カメラ機能付き携帯電話で撮影したりしていた。近くに住む女性(70)は「ほかの桜ももうすぐ咲き始める。お花見が楽しみ」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより