信州の花(紅葉)だより
旧遠州街道に花のトンネル 毛賀くよとのシダレザクラ
2008/04/08 09:59
旧遠州街道を覆うように枝が張り出す「毛賀くよとのシダレザクラ」

 車が1台通れるかどうかの旧遠州街道に覆いかぶさるようにして、枝が幹から約15メートル先まで張り出す。飯田市毛賀にある「毛賀くよとのシダレザクラ」は樹齢が約300年と言われる。その枝ぶりが美しい。地域住民が世話を続け、根元近くにある常夜灯の火は絶えることがない。

 「くよと」は、戦乱などで命を落とした人を悼む「供養塔」に由来するという。路面に届きそうなところまで枝が伸び、花のトンネルをつくる。松川町から来た大蔵真心(まここ)ちゃん(4)、心央(みひろ)ちゃん(1)きょうだいがうれしそうにくぐった。母親の美佐代さん(31)は「古い歴史があるから、いろんな人がこの下を歩いたのでしょうね」と思いをはせた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより