信州の花(紅葉)だより
春の花はうつむき加減 松本でクリスマスローズ見ごろ
2008/04/03 13:45
花びらのようながくが特徴のクリスマスローズ。5月半ばまで楽しめる

 早春に咲く「クリスマスローズ」が松本市梓川梓の観光農園「あずみ野花園」で見ごろを迎えている。道路脇の約1200平方メートルに咲く約7000株の花を通りがかった人たちが足を止めて見ている。

 クリスマスローズは多年草で、フクジュソウと同じキンポウゲ科。同農園は5年ほど前から育てている。直径5センチほどで花びらに見えるのはがく。黄、紫、白などのがくに包まれるようにして花が咲いている。がくと花びらの色の組み合わせも多様だ。

 園主の山崎和男さん(57)によると、花粉が雨や雪にぬれないよう花は下や横を向いており、うつむきがちな様子を「かわいい」と言って買う人が多いという。「2月は寒かったが、3月に暖かい日が続き、例年より咲き始めが1週間ほど早い」と山崎さん。満開になるのは10日ごろから。5月中旬まで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより