信州の花(紅葉)だより
竜峡小梅を楽しんで 信州新町の湖畔で5・6日祭り
2008/04/02 10:14
琅鶴湖畔で咲きだした竜峡小梅

 信州新町の犀川ダム湖、琅鶴湖畔で5、6日、恒例の「ろうかく梅園花祭り」が開かれる。地権者や町観光協会などでつくる実行委員会によると、祭りのころに見ごろを迎えそうだという。

 特産の梅を観光や町のPRに生かそうと開いており、14回目。会場の梅園は、約2ヘクタールに約500本の竜峡小梅があり、1日現在で3分咲きの状態だ。

 当日は梅園を無料で開放。こんろや鉄板などのバーベキューセットを貸し出し、ジンギスカン用の羊肉を販売する。おやきやおにぎり、自家製の梅ジュース、梅干しなどの販売もある。実行委は「北信地方で一番早く花を楽しめるお祭り。ぜひ足を延ばしてほしい」と呼び掛けている。

 花祭りは2日間とも午前10時-午後4時。雨天決行。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより