信州の花(紅葉)だより
今年も「子ども“桜”ガイド」 飯田・麻績の里舞台桜
2008/03/25 10:22
「麻績の里舞台桜」の前で桜の特徴などを学ぶ飯田市座光寺小学校の児童ら

 飯田市座光寺公民館と座光寺小学校、地区の有志でつくる「麻績の里振興委員会」は、地元にある通称「麻績の里舞台桜」の開花に合わせ今春も、「子ども“桜”ガイド」事業を行う。24日はカイドを務める同校児童を対象にした学習会を市内で開いた。

 同事業は、高さ約10メートル、幹周り約5メートル、推定樹齢350年の舞台桜を通じて、子どもたちに地元の歴史を知ってもらおう-と昨春始まった。訪れた花見客らに、児童たちが桜の特徴や、歌舞伎舞台もある旧座光寺麻績学校校舎などを説明して好評だった。

 今年は2-6年の16人がガイドとなる。4年生の市瀬貴大(たかひろ)君(10)は「桜のことをもう少し知りたかった」といい、妹で2年生の夏佳(なつか)さん(8)を誘って参加。「飯田観光ガイドの会」の松下三国さん(67)から桜の名称や特徴などを学んで、「初めて知った」(貴大君)と驚いていた。

 昨年も参加した6年生の佐藤花菜子さん(12)は「お客さんがまた来るねと言ってくれたので、会いたくて申し込んだ。舞台桜には花びらが7枚のものや10枚のものが1本の木にある。そこを見てほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより