信州の花(紅葉)だより
フクジュソウようやく開花 松本・四賀のまつり開催地
2008/03/06 13:51

 フクジュソウの群生地として知られる松本市四賀地区の赤怒田で、雪解けとともにようやく黄色の花が見られるようになってきた。2月の降雪と厳しい冷え込みの影響で、開花は例年より2週間ほど遅れている。

 群生地では今月1日から、市や市四賀観光協会、赤怒田町会などでつくる実行委員会が「福寿草まつり」を開いている。例年なら群生地の約50万株がほぼ開花している時期だが、今年はまだ8割ほどが雪の下に埋まったまま。所々につぼみが顔を出しているものの、開花はこれからだ。

 5日、静岡市から観光バスで初めて訪れた山本綾子さん(75)は「雪を割って咲く姿はかれんだけれど、もっとたくさん咲いていると思った」と残念そう。カメラを手に、写真に撮る花を探し回る人の姿も見られた。

 福寿草まつりは23日まで。松本市役所四賀支所によると、日中の暖かさが続いて雪解けが進めば、15日から25日の間には見ごろを迎えそうという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより