信州の花(紅葉)だより
ザゼンソウひょっこり 南箕輪で1株顔出す
2008/03/06 13:48

 啓蟄(けいちつ)の5日、南箕輪村田畑の半沢でザゼンソウが1株、残雪の脇に顔をのぞかせていた。雪の多かった上伊那も、日ごとに春の色が濃くなっている。

 夏のホタルでも知られる半沢には、ザゼンソウも群生。湿地はまだ3分の1ほど雪に覆われているものの、日が差す場所ではザゼンソウの芽が何株も、10センチほどに伸びていた。

 伊那市錦町の向山世男さん(71)はこの日、同市横山や駒ケ根市十二天の森など、ザゼンソウの群落を巡ったといい「どこもまだ、雪に覆われていて、半沢だけが“春”だった」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより