信州の花(紅葉)だより
冬に彩り、アルストロメリア 上伊那で出荷シーズン
2008/01/25 10:26
伊那市長谷の農家のハウスで咲き誇るアルストロメリア

 アルストロメリアの生産量国内一の上伊那で、出荷が本格的なシーズンを迎えた。伊那市長谷の標高約1100メートルにある高坂英雄さん(61)、貞子さん(60)のビニールハウスでも鮮やかな花が咲き、久しぶりの晴れ間が広がった24日、夫妻が温度調整など出荷前の世話に追われた。

 高坂さんは3棟のハウスで7種類を栽培。「アルストロメリアは見た人の心を癒やしてくれる。そのためには色合いが大事」と、淡く優しいピンクや黄、紫色などの種類をそろえている。

 原油価格が高騰している中、今月はすでに9日、最低気温が氷点下10度を下回った。高坂さんは空気を挟み込んだシートをハウスの内側に二重に張り、さらにアルミシートで太陽光を反射させ、温度を保つよう工夫。「これで燃料代が2割ほど節約できるかな」。重油がこれ以上高くなると厳しいというが「喜んでくれるお客さんがいる限り頑張りたい」と笑顔で言った。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより