信州の花(紅葉)だより
ピンクの「寒紅梅」そのままで… 富士見で2週間早く
2008/01/17 10:08
例年より2週間ほど早く咲き始めた三光寺参道脇の寒紅梅=富士見町落合

 富士見町落合上蔦木の三光寺の参道脇にある寒紅梅が、早くも濃いピンク色の花を咲かせた。例年より2週間ほど早い開花という。

 山門に続く石段の脇に3本の寒紅梅がある。16日には1本の梅の枝に3輪、別の梅にも1輪が咲いていた。寺によると、14日は咲いていなかったという。

 寺は南向きの緩やかな斜面にあり、日当たりが良い。副住職の川窪俊英さん(47)によると、暖かな日が続くと寒紅梅は1月でも1、2輪の花を付けることがあるという。「ここ1週間ほど春みたいな陽気だったので咲いたのでしょう」

 ただ、大抵はその後の寒さで凍り、茶色く変色してしまう。川窪さんは「せっかく咲いた花がかわいそうですから、冷え込まず、このまま徐々に咲いていってほしいですね」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより