信州の花(紅葉)だより
甘い香り漂わす「冬至梅」 天龍で見ごろ
2008/01/10 10:21
天竜川を望んで辺りに甘い香りを漂わせる「冬至梅」=天龍村神原

 県内で最も早く、昨年のうちから梅の開花が始まっている天龍村。天竜川を望む神原地区の日当たりの良い土手に5本並ぶ「冬至梅」は、見ごろを迎えている。ここ数日は花の数も増して、辺りには風に乗って甘い香りが漂う。

 「冬じゅう咲いていて、楽しませてくれますよ」と、近くに住む平松貞久さん(67)。今季は昨年12月半ばから咲き始めたといい、例年よりやや早め。国道418号沿いで目立つため、車を止めて眺めていく人や、写真愛好家もカメラを手に訪れる。

 「次に咲くのは竜峡小梅。その次は(JR飯田線伊那小沢駅の)カンザクラだね」と平松さん。300メートルほど離れた竜峡小梅の畑では、枝のつぼみが白く膨らみ、春が確実に近づいていることを知らせているようだ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより