信州の花(紅葉)だより
イチョウ色づく里の秋 松本市街地も移ろう季節
2007/11/01 10:22
鮮やかな黄色になった並木のイチョウ=松本市水汲

 市街地にも本格的な秋が訪れ、街路樹が色づきを増している。

 松本市水汲の県松本文化会館近くにあるイチョウ並木。葉が鮮やかな黄色になり、里の秋を演出している。落ち葉を踏み締めて散歩をしたり、ギンナン拾いに訪れたりする人も多い。

 「この色を見ると季節の移り変わりを感じます」と、愛犬2匹を連れて朝の散歩に来た近くの金井秀雄さん(60)。妻の佳子さん(55)は「散る時も葉が雨みたいに降って見事」と話していた。

 県松本文化会館によると、イチョウの色づきは例年より10日ほど遅れ気味。来週半ばころまでが見ごろだという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより