信州の花(紅葉)だより
酷暑で苦心…労作600鉢 須坂で大菊花展
2007/10/27 10:45
「信州須坂大菊花展」の会場に並んだ約600鉢の菊の花

 須坂市の臥竜公園で11月8日まで、「第20回信州須坂大菊花展」が開かれている。市内の愛好家らでつくる須坂菊愛好会の会員37人が、200作品、計約600鉢を出品。ずらりと並んだ白、黄、紫色などの大輪の花を訪れた人たちが足を止めて見入っている。

 愛好会や市観光協会でつくる実行委員会が毎年開いている。大菊の三本立てや七本立て、トランプのマークや宝船をかたどった造形菊など、さまざまな作品が並ぶ。今年は残暑が厳しかったため、花の付きは例年より1週間-10日ほど遅めで、11月初めに見ごろになるという。

 愛好会の青山始郎会長(74)は「暑かったので管理に苦心した会員が多い。労作を大勢の市民に見てほしい」と話している。入場無料。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより