信州の花(紅葉)だより
色づくシラカバ水面に「響く」 茅野・御射鹿池
2007/10/25 10:18
カラマツに交じって黄色く色づいたシラカバなどが水面に映る御射鹿池

 茅野市奥蓼科の農業用ため池、御射鹿池のほとりのシラカバやナラなどが黄色く色づき、見ごろを迎えている。池は「みしゃか」とも「みさか」とも呼ばれる。故東山魁夷画伯の「緑響く」のモチーフにもなった池で、木々が水面に鮮やかに映っている。

 緑のカラマツの合間に黄や赤の広葉樹が交じり、写真愛好家らが三脚を立ててシャッターを切っている。23日、家族旅行で諏訪地方を訪れた自営業広田実さん(54)=横浜市=は「絵に描いたよう。ずっと後まで残したい風景」と娘たちと一緒に長い間、池を眺めていた。

 近くの明治温泉旅館によると、紅葉は例年より1週間ほど遅く、今月いっぱいは楽しめそうだという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより