信州の花(紅葉)だより
青空に映えるモミジ 下諏訪でひと足早く
2007/10/10 09:32
赤く色づき始めた県水産試験場諏訪支場のモミジ=下諏訪町高浜

 下諏訪町高浜の県水産試験場諏訪支場の入り口付近にある高さ4メートルほどのモミジが赤く染まっている。諏訪地方の平地ではまだ青々とした葉を茂らせる木が多い中でひと足早い秋を感じさせる。

 同支場によると、モミジの葉が色づき始めたのは9月初めごろ。当時はまだ緑色の葉が目立っていたが、1週間ほど前に半分以上の葉が赤くなった。朝夕の冷え込みがさらに強まれば、すべての葉が赤くなり、色もより濃くなるという。

 同支場の主任研究員、内田博道さん(54)は「今年の紅葉は遅めと聞いていたが、早く見ることができてよかった。秋の高い空の青にモミジの赤が映えてきれいです」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより