信州の花(紅葉)だより
「秋」告げるマツムシソウ 車山高原、涼風吹き抜ける
2007/08/25 10:32
初秋を代表するマツムシソウが咲く車山高原

 茅野市と諏訪市境にある車山(標高1、925メートル)の一帯で、初秋を代表するマツムシソウが咲いている。暑さが続く市街地とは打って変わって涼風の吹き抜ける高原は、すでに秋の気配が漂い始めている。

 車山山頂から車山肩にかけて続く遊歩道沿いには、淡い紫色をした高さ30-80センチほどのマツムシソウが群生し、かれんな花を風に揺らしている。県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)によると、今年は今月4日に車山山頂付近で最初の開花を確認し、ちょうど今が見ごろの時期。咲き方は「例年よりやや早い」ものの、9月上旬ごろまで楽しめそうだという。

 車山や霧ケ峰の一帯では、マツムシソウのほか、ヤナギランやフシグロセンノウ、キオンなども見ごろを迎え、ススキをはじめとした秋の七草も姿を見せている。同センターは「この時期は高原本来の静けさの中で自然を観察しながら散策ができる」としている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより