信州の花(紅葉)だより
1万本のヒマワリ見ごろ 安曇野の市民グループが栽培
2007/07/28 11:27
1万本のヒマワリが咲き乱れる安曇野市豊科南穂高の畑

 安曇野市豊科南穂高の県道沿いの畑で約1万本のヒマワリが見ごろを迎え、訪れた観光客の目を楽しませている。市内の女性を中心につくるグループ「菜の花プロジェクト」(約65人)が育てた。9月に種を収穫し、食用油に加工して販売する。

 同グループは、あづみ農協が月に一度開く講座「生き活き塾」の受講生たちが、安心して食べられる油をつくろうと結成。菜種に加え、2005年からヒマワリを植えて食用油づくりを始めた。ヒマワリ畑は安曇野スイス村近くに2カ所あり、計50アール。種からつくる食用油は、同塾の受講生でつくる別のグループが安曇野スイス村で運営する直売所「五づくり畑」で販売する。

 登山に行く途中に友人と訪れた埼玉県鴻巣市の塚田とみ子さん(58)は「ヒマワリ畑を見て立ち寄った。山が見えるともっといいですね」と、曇り空の下で写真を撮っていた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより