信州の花(紅葉)だより
形・大きさ・色…ヘメロカリス様々 松本で1万株
2007/07/12 10:38
150種、1万株ほどのヘメロカリスが見ごろを迎えた「あずみ野花園」

 松本市梓川梓の観光農園「あずみ野花園」で約1万株のヘメロカリスが見ごろを迎えた。園内では花びらの形、大きさ、色の違う約150種を楽しめる。

 ヘメロカリスはニッコウキスゲから改良した品種。同農園は1994年ころから栽培を始め、500種近くまで増やしてから、園主の山崎和男さん(56)が見栄えの良さや珍しさを基準に約150種を選んだ。

 花びらが大きく、丸いものや細く長いものまでさまざま。黄と白、紫と薄緑など花の外側と中心部分で色がはっきりと分かれている種もあり、印象的だ。梅雨らしい天気が続いているが、訪れた人たちは傘を手に、約2000平方メートルの畑の中で、雨にぬれた花をゆっくりと見て歩いた。

 群馬県前橋市から来た百瀬節子さん(73)は「花の色の数が豊富で驚きました」と話していた。入場無料。7月末までが見ごろ。問い合わせは同園(電話0263・78・5415)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより