信州の花(紅葉)だより
水面染める大賀ハス 筑北・小仁熊ダム脇の池
2007/07/11 10:09
千葉市から譲り受けて植えた「大賀ハス」。池の半分を埋めるほど増えてきれいな桃色の花を咲かせている

 筑北村本城地域の池で、古代のハスとして知られる「大賀ハス」の桃色の花が咲き始めた。池は県営小仁熊(おにくま)ダムのダム湖南側にあり、約2200平方メートルある水面の約半分がハスの葉と花で覆われている。

 「大賀ハス」は、千葉市にある弥生時代の遺跡から見つかった種を育てた。同市の小学生を農山村留学で受け入れていた旧本城村が、2005年に同市から約20株を譲り受けた。

 池はダム周辺を通る村道を10メートルほど下った分かりにくい場所にあるため、隣接するマレットゴルフ場の利用者など一部の人しかハスの存在を知らないという。

 池を管理している鬼熊昭二さん(80)は「週末にも見ごろになると思うので、たくさんの人に見に来てほしい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより