信州の花(紅葉)だより
遊歩道を彩るハナショウブ 根羽・茶臼山高原
2007/07/10 10:21
根羽村の茶臼山湖周辺で紫や白色の花が咲き始めたハナショウブ

 根羽村の茶臼山高原にある茶臼山湖の遊歩道脇で、数百株あるハナショウブが花を咲かせ始めた。遊歩道は隣接する村キャンプ場の敷地内にあり、昨年は草刈りの際に刈り取られてしまったが、今年は紫や白色の花を付けている。

 近くの茶臼山高原両生類研究所「カエル館」の熊谷聖秀所長(57)によると、一帯はハナショウブの生育に適しているとみられ、年々株の数が増えている。休日には中京方面からも観光客が訪れ、一帯の風景をカメラに収めていくという。

 熊谷所長は「昨年周囲の草も刈り取られたためか、今年は花が映える。7月末ごろまで楽しむことができるのでは」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより