信州の花(紅葉)だより
あじさい寺に800株の彩り 飯山で16日まで祭り
2007/07/07 11:20
参道の両脇にアジサイが映える飯山市の高源院

 飯山市太田の「あじさい寺」で知られる高源院で、樹齢200年以上の杉が並ぶ参道の両脇を埋め尽くすようにアジサイが咲いている。木漏れ日が淡い青系統の花々を際立たせ、寺の厳かな雰囲気と調和している。

 20種類ほどあり、約800株に計1万本の花を付けるといわれる。今年は例年並みの6月下旬から開花した。江沢一遠住職(55)は「山門に向かう参道の斜面に咲くアジサイを見上げて楽しんでほしい」。

 同寺などでつくる実行委員会は、見ごろの16日まで「あじさい祭り」を開催している。同寺横の戸狩スキー場レストハウスでは写真や織物作品を展示。7日午後7時からは、市内の声楽家夫妻によるコンサートが同寺本堂で開かれる。

 問い合わせは戸狩観光協会(電話0269・65・3161)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより