信州の花(紅葉)だより
ヒオウギアヤメ湿原で清楚に 志賀高原で10日観察会
2007/07/05 10:28
見ごろを迎えた、志賀高原高天ケ原の湿原に咲くヒオウギアヤメ

 山ノ内町志賀高原の高天ケ原にある湿原で、ヒオウギアヤメが見ごろを迎え、青紫色のかれんな花が観光客らの目を楽しませている。

 高天ケ原旅館組合婦人部やなぎらんの会によると、開花は例年並み。湿原ではここ数年、外来種のルピナスが広がり、在来種が脅かされている。同会は10日、ルピナスの除去とヒオウギアヤメの観察会を計画し、多くの参加者を呼び掛けている。

 ヒオウギアヤメは、県道奥志賀公園線沿いに群生している。花は直径8センチほどで、高さは40-50センチ。遊歩道が設置されており、観光客らは「清楚(せいそ)な感じもするね」などと足を止めて楽しんでいる。

 群生している面積や株数は把握されていないため、同会は観察会の時に参加者の協力を得ながら確認する考えだ。同会の関公子会長は「これまであまり目が向けられていなかったヒオウギアヤメの価値を見直したい」と話す。

 10日は午前10時から。信大教育学部の井田秀行准教授(森林生態学)のヒオウギアヤメに関する話の後、ルピナスを除去したり、ヒオウギアヤメの観察や株数の確認をしたりする。昼食を取りながら参加者が情報交換する。

 関会長は「この恵まれた自然環境を大事に保護していくためにも、多くの人の力を借りたい」と話している。問い合わせは関会長(電話0269・34・2117)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより