信州の花(紅葉)だより
紫のハナショウブ見ごろ 小諸学舎の障害者が育て
2007/07/01 10:58
小諸学舎の利用者が丹精したハナショウブ。霧が晴れ、水滴をたたえた紫の花が浮かんだ=30日

 小諸市塩野の社会福祉法人「小諸学舎」近くで、施設を利用する知的障害者が育てているハナショウブが咲き始めた。20種類、約2000株のうち、早咲きの紫の花が見ごろ。30日は利用者や保護者による出店などもあり、にぎわった。

 朝方から立ち込めた霧も昼前には晴れ、ハナショウブが植わる沢沿いに、水滴をたたえた紫の花が浮かんだ。訪れた人はゆっくりと辺りを散策したり、出店で買った軽食を手にあずまやで一休みしたり。学舎の体育館では地元の幼稚園などのコンサートもあった。神奈川県から訪れた女性(70)は「来年もまた来たい」と話していた。

 ハナショウブの栽培は、利用者の自立に役立てようと30年ほど前から続く。今季は12人が、平日に3時間ほど草取りを中心とした手入れをしている。

 今後は白や桃色といった遅咲きが開花。学舎では7月8日まで「花菖蒲(しょうぶ)まつり」を開き、株や切り花の即売もしている。問い合わせは小諸学舎(電話0267・22・5545)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより