信州の花(紅葉)だより
新緑の境内彩る大輪ボタン 伊那・遠照寺
2007/05/25 10:27
遠照寺境内を彩る満開のボタン=24日、伊那市高遠町

 伊那市高遠町山室の遠照寺(おんしょうじ)境内で、ボタンが見ごろを迎えている。植えられた170種、2000株ほどはほぼ満開。24日も県内外から訪れた多くの花見客が華やかな雰囲気を楽しんだ。

 松井教一住職(52)の母智恵子さん(88)が1983年、病気で他界した夫の供養にと、自分が好きなボタンを3株植えたのが始まり。住職によると、今年は咲き始めが例年より5日ほど遅かったものの、ここ数日の暖かさで一気に開花が進んだという。

 強い日差しで花が傷まぬよう、蛇の目傘をかざしてある株も。上伊那郡辰野町下辰野の主婦斎藤はつ枝さん(58)は「お寺や新緑の山とマッチして、素晴らしいです」と境内を見渡していた。

 6月初旬まで楽しめそう。「ぼたん祭り」を同月3日まで開いており、期間中は観覧料400円が必要。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより