信州の花(紅葉)だより
初夏を彩る「バラまつり」 中野で6月2日から
2007/05/24 10:54
初夏を彩る「バラまつり」が6月2日に開幕する中野市の一本木公園。一部のバラが咲き始めている

 中野市のバラの名所、一本木公園で6月2日から、初夏を彩る「なかのバラまつり」が開かれる。園内には570種、1200株のバラが植えられており、一部が咲き始めている。今年は、同市を練習拠点にしている北信越BC(ベースボール・チャレンジ)リーグの信濃グランセローズの選手たちが訪れ、サイン会も予定している。

 市などの実行委員会と一本木公園バラの会が主催。事務局の市都市計画課によると、今年の開花時期は例年並み。6月10日前後に見ごろを迎え、6月いっぱい楽しめるという。

 バラを使ったアイスクリームなどの地元開発商品をはじめ、切りバラや苗木などを販売。フォトコンテストや写生コンクールも計画している。中心市街地では音楽会、フリーマーケットといった多彩な関連イベントで盛り上げる。

 期間中は、同公園と近くの中野小学校(土、日曜日に限定)に有料駐車場を設ける。軽・普通自動車は同公園500円、同校300円、バスは同校1000円。シャトルバスも土、日曜日に無料運行する。

 まつりは24日まで。同課は「大勢の人に楽しんでほしい」としている。問い合わせは同課(電話0269・22・2111)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより