信州の花(紅葉)だより
北ア望む畑にアイリス3000株 信州新町の中島さん育て
2007/05/24 10:49
中島さんが遊休農地で育てているジャーマンアイリス。残雪の北アルプスとの競演がカメラマンらに人気だ

 信州新町牧野島の中島忠憲さん(72)の畑で、ジャーマンアイリスが見ごろを迎えている。花々が鮮やかな所として地域の活性化に役立てば-と3年前からこつこつと植え、3000株にまで増やした。北アルプスの眺望も楽しめる一角には、10年ほど前に展望台を手作りし、一般に開放。中島さんは「自慢のこの場所が、みんなのオアシスになればうれしい」と話している。

 中島さんは会社経営の傍ら、畑で麦やトマトなどを作っていた。年を取るにつれ耕作が難しくなり、荒れるのを防ぐ対策を考えていたところ、近所の人からアイリスの株を譲り受けた。徐々に栽培を広げ、3カ所計約30アールの農地は今や紫、黄、青など色とりどりのアイリスで埋め尽くされる花畑になった。

 展望台は2カ所あり、自分でテーブルやベンチを置いた。双眼鏡1台を据え付け、白馬岳から蓮華岳方面までの峰々の名前を記した写真プレートも設置している。

 この辺りは北アルプス北部を広角的に眺めることができるため、写真に収めようと、県内外から多くのアマチュアカメラマンらがやって来る。その案内にと、中島さんは町道沿いに手製の看板も設けている。

 花畑は、地元の小学校の遠足コースにもなっている。「景色も花もきれいなら最高でしょう。地域づくりで利益を考えていたら面白くない。人に楽しんでもらうのが生きがいみたいなものです」と中島さん。アイリスは株分けもしている。問い合わせは中島工業(電話026・262・2222)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより