信州の花(紅葉)だより
岡谷駅構内に甘い香り 鉢植えのフジが見ごろに
2007/05/23 10:32
見ごろになり、岡谷駅利用者の目を楽しませているフジの鉢植え

 岡谷市本町1のJR岡谷駅改札口付近に飾られた鉢植えのフジが見ごろを迎えた。白い花と紫の花の2鉢あり、駅構内に甘い香りを漂わせている。

 岡谷市長地片間町で造園業を営む小口基実さん(59)が今月上旬に駅に持ち込み、飾っている。小口さんの祖父が1950(昭和25)年ごろ、「(戦後混乱期の)暗い時代にせめて駅だけでも明るくしたい」と鉢植えのフジを飾り始めたのがきっかけという。30年ほど前から小口さんが引き継いでいる。

 「盛りはあと1週間ほど。きれいに咲いている時に見てほしい」と小口さん。下校途中の岡谷南高校1年の有賀淳子さん(15)と大槻裕美子さん(15)は「鉢に植わっているフジは初めて見ました」「白いフジの方がかわいらしくて好みです」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより