信州の花(紅葉)だより
樹齢130年の2本のフジ 諏訪・高島公園で満開
2007/05/16 10:30
満開になった高島公園のフジの花。その下で休む人の姿も

 諏訪市の高島公園(高島)に植えられたフジの古木2本の花が満開となり、観光客や市民らが風に揺れる薄紫色の花を楽しんでいる。近年、樹勢に衰えも見えるが、市都市計画課は「歴史ある木なので大事にしていきたい」としている。

 フジの木は1876(明治9)年の開園当時に植えられたとされ、樹齢は推定130年で市内最古。「高島城のフジ」として市民に親しまれている。1978(昭和53)年には市の天然記念物に指定された。

 NHK大河ドラマ「風林火山」にゆかりの高島城天守閣がある同公園は、県内外からの観光客でにぎわっている。訪れた人は「きれいだね」と話しながら、天守閣前のフジ棚から垂れ下がる花房を見上げていた。

 同課によると、今週いっぱいが見ごろという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより