信州の花(紅葉)だより
早い開花が影響?4万1500人減 高遠城址さくら祭り
2007/05/15 09:57

 伊那市高遠町の高遠城址(し)公園の「さくら祭り」で、今年の期間中の有料入園者数は29万572人と、昨年より4万1506人少なかったことが14日、同市観光課のまとめで分かった。30万人を割ったのは1998年以来。同課は、咲き始めが早かったこと、5分咲き以降の見ごろの時期に週末が一度しかなかったことなどが影響したとみている。

 今年の祭り期間は4月1日-5月5日。咲き始めが4月5日で昨年より8日早く、12日に満開に。散り終わりは23日で、やはり8日早かった。咲き始めから散り終わりまでは19日間で昨年と同じ、満開の間の週末も1回ずつだったが、昨年は満開だった週末の1週間前が5分咲きだった。また、今年は4月の連休期間が花の散った後だった。

 1日当たりの最大入園者数は4月15日の4万8982人で、昨年より約1万1000人増。1日の入園者が1000人を超えた日は20日あり、昨年より6日少ないという。同課は「インターネットで情報を調べる人が増えており、見ごろの時期に客が集中したのではないか」とみている。

 市は合併を機に、昨年から市民の入園は無料としている。市内全戸に配布した無料券利用は延べ3万502人だった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより