信州の花(紅葉)だより
菜の花のじゅうたん 小諸で畑を有効利用
2007/05/13 10:20
小諸市の御牧ケ原で見ごろを迎えた菜の花

 小諸市御牧ケ原の千曲ビューライン沿いの畑で、菜の花が見ごろを迎えている。周辺の農家でつくる「御牧原畑作振興組合」が栽培し、面積は約3ヘクタール。13日には、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような一帯で、菜の花のてんぷらなどを振る舞う「菜の花まつり」が開かれる。

 周辺の農地約60ヘクタールでは数年前から、県の事業で畑地の整備が進んでいるものの、高齢化などにより十分に活用されていない畑があるのが実情だ。そこで、こうした畑を有効利用しようと、農家8人が2004年に組合を結成。比較的手間がかからない菜の花を栽培し、菜種油を作っている。遺伝子組み換えでない品種を青森県から取り寄せ、市からコンバインを借りるなどして昨年度は約1000リットルを搾油。近くの直売所で売り出したところ、ほぼ完売の気という。

 組合事務局の市農林課は「活動を知ってもらい、地域活性化につなげたい」と話している。「まつり」は午前10時-正午。雨天決行。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより