信州の花(紅葉)だより
大輪咲く「ボタンの里」 長野の清水寺、12日に祭り
2007/05/11 15:01
「ぼたんまつり」を前にボタンが大輪の花を咲かせ始めた長野市若穂保科の清水寺

 長野市若穂保科の清水寺(せいすいじ)でボタンの花が咲き始めた。境内や駐車場脇に植えられた株は60種、約600株。12日には、寺の総代や世話人などでつくる実行委員会が「清水寺ぼたんまつり」を開く。

 実行委によると、例年なら大型連休中に満開になるものの、今年の開花は1週間から10日ほど遅れている。遅霜にやられた株もあり、日当たりの良いところでやっと咲き始めた状態。「見ごろは来週初めでは」という。

 かつては数千株が植わっていたが、戦中の食糧増産のために抜き取られてしまった。15年前に始まった復活を目指す取り組みは地区全体に広がり、住民らによる「復活推進委員会」が中心となり学校や民家にも株を植えて「ボタンの里」づくりを進めている。

 「ぼたんまつり」は午後1時から7時まで。本堂や観音堂を開帳して国重要文化財の仏像を公開するほか、境内では甘茶や甘酒を振る舞う。地元で採れた山菜や農産物などの販売もある。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより