信州の花(紅葉)だより
自生のカタクリ見ごろに 須坂・峰の原高原
2007/05/08 10:08
峰の原高原の雑木林でかれんな花を咲かせるカタクリ

 須坂市峰の原高原の雑木林一帯で、カタクリが見ごろを迎えている。薄紫色のかれんな花が斜面に点在し、森林散策に訪れた人たちの目を楽しませている。

 カタクリは、標高約1300メートルのシラカバやミズナラが立ち並ぶ林に自生。密集してはいないが、日当たりの良い場所には数株-十数株集まって咲いている。花は今週末まで楽しめるという。

 「人の手がほとんど入らず、自然のまま群落が残っていることに価値がある」と、6年ほど前からボランティアで一帯の遊歩道を整備する元法政大文学部教授の山口不二雄さん(60)=横浜市。土地を所有する財団法人仁礼会の高橋治良助理事長(76)は「カタクリはみんなの財産。山が荒れないよう、遊歩道を外れずに観賞してほしい」と呼び掛けている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより