信州の花(紅葉)だより
残雪に映える桃の花 飯綱町・丹霞郷でまつり
2007/04/30 11:21
三分咲きになった「丹霞郷」の桃畑。北信五岳をバックに薄紅色の花が映える

 飯綱町平出地区の桃の花の名所「丹霞郷(たんかきょう)」で29日、花まつりが始まり、北信五岳をバックにピンク色の花を楽しむ観光客でにぎわった。

 丹霞郷は一般農家の桃畑約10ヘクタールに約1500本の桃の成木が植えられている。30日までの祭り期間中、その一部を開放。地元の地域おこしグループなどでつくる実行委員会がコゴミなどの山菜や野菜、そば、おやきなどの軽食を販売している。

 この日は前日の大荒れの天気から一転、妙高や黒姫などすべての北信五岳がくっきり見え、スケッチをしていた埼玉県所沢市の画家倉本健夫さん(60)は「桃の花と残雪のコントラストが本当にきれい」。桃畑の中で花見をしながら弁当を楽しむ家族連れも多かった。

 実行委員長の原田重美さん(63)によると、開花は昨年より1週間ほど早く、満開は5月3日ころの見込み。大型連休いっぱい楽しめるという。一帯では、3年前から桃畑の「再生プロジェクト」を進めており、土壌改良とともに桃の幼木計約2000本を植えている。原田さんは「いつまでも、この風景を残していきたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより