信州の花(紅葉)だより
奥裾花で早めの開山祭 ミズバショウ咲き始め
2007/04/29 10:00
観光客が見守る中で奉納された獅子舞

 ミズバショウの群生地として知られる長野市鬼無里の奥裾花自然園で28日、開山祭が行われた。今年の残雪は1メートルほどと少なめで、ミズバショウが咲き始めたこともあり、例年5月初めの開山祭を早めた。

 鬼無里にある春日神社の氏子らが獅子舞を奉納。鬼無里観光振興会の関係者や春の訪れを待ちわびていた登山愛好家らが、観光シーズンの無事を祈った。訪れた同市七瀬の中川政幸さん(74)は「豊かな自然に囲まれた山も、この祭りも大好き」と話していた。

 同園のミズバショウは約81万株あるとされ、雪解けが進むにつれて見ごろの範囲も広がっていく。今年は5月いっぱい楽しめそうという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより