信州の花(紅葉)だより
山肌彩るタムシバの白い花 大町・高瀬川沿い
2007/04/28 10:49
大町市の高瀬川沿いで白い花が見ごろを迎えたタムシバ

 大町市平の高瀬川沿いの山肌で、コブシに似たタムシバの白い花が見ごろを迎えている。何年かに一度、花が少ない年があるといい、昨年は少なかったが、今年は花がそろった。

 右岸の約1・5キロの区間の斜面に群生が続く。あまり知られていないが、大町市立大町山岳博物館の前館長倉科和夫さん(72)=同市桜田町=によると、県内でも有数の群生地だ。

 地元には同じモクレン属のコブシだと思っている人も多い。倉科さんは「群生して生えていることなどから多くはタムシバだが、コブシも混ざっているのではないか」とみる。

 地域ではコブシが良く咲くと豊作になるとも言われていて、山肌を彩った白い花に豊作を期待する市民もいる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより